やせにくい40代でも3ヶ月で4Kg減!つらい運動もなしの「ストレスフリーダイエット」

ダイエット

こんにちは。アラフォーワーママのふじさきかなこです。

30歳を過ぎたころから少しずつ太り、気づけば20代の頃に比べてプラス6Kg超。なんとなく気づいてはいたのですが、この年にしてはこのくらい標準だし・・・と自分をごまかしてきました。食べ物も美味しいし、お酒も美味しい。時々「焼け石に水」的にダイエットをしてリバウンド、その結果どんどんやせにくい身体になっていきました。

それでも気づかないフリをしていたのですが、あることがキッカケで本気のダイエットをすることに。

それは「ステージでドレスを着ることになった」という事。私は趣味でクラリネットをやっているのですが、あるコンサートでカラードレスを着ることになったのです。コンサートのカラードレスと言えば、肩出し、もちろん二の腕出し。

イヤアアアア、この丸い肩をさらしたくない!!!でもドレスを着るのはちょっと嬉しい、という複雑な感情。

まあそんなことで、前々からそろそろやばいぞと思っていたことだしダイエットをすることにしたのです。別に私のドレスなんて誰も見ていないとはわかっているのですが、そこは女性の心(できるだけ綺麗に見せたい)がまだ残っていたのでした。

でも何度もダイエットに失敗してきたアラフォーの私にはわかっています。生半可な気持ちではやせることができないと。ダイエットは王道(カロリー制限と運動)しかないと。そこで今回は頭を使うことにしました。それができるだけストレスをなくして、効果を最大限に引き出すストレスフリーダイエットです。

どんなダイエットをするか決める

まず最初にやったのは、毎日のウォーキングでも、食事制限でもなく「正しい知識をアップデートする」ということです。

ダイエットって星の数ほどメソッドがありますよね。古くさかのぼれば、りんごダイエット、食事の前にキャベツを半分食べるダイエット、納豆ダイエット(発掘あるある大辞典のこと覚えてますか)、18時以降は食べないダイエット、糖質オフダイエット、低GIダイエット、一食置き換えダイエット・・・。

ダイエットってたくさんあるけど、どれを選んだらいいんでしょうね。

そこでまず正しい知識を得ることにしました。

私は頭で理解して納得したいタイプなので、医師によるエビデンスに基づいた「医者が教える食事術 最強の教科書」をメインに読みました。そこで得たのは次のこと。

  • そもそも現代人は食べすぎ
  • カロリーの摂取が炭水化物に偏りすぎている
  • 血糖値のコントロールが大事
  • 減量は食事で行う。運動は補完的に行うもの。
  • 食事を減らすと筋肉が減るはウソ
  • 続けられなければ意味がない
  • ダイエットとは一生続けるもの

これを参考に、ダイエットで大事なことを順番にまとめてみました。

ダイエット重要度

必須事項はもちろん「消費カロリー>摂取カロリー」です。次に大事なのが、「バランスの良い食事」、「継続」、「十分な睡眠」、「適度な運動」。そしてその下に、色々なダイエットのメソッドがあると思います。

まずカロリーをコントロールし、大事な4項目を気をつけた上でさらに何をやるか?を選んでいきます。

全部は無理なので自分にあったものを選びましょう

どうやったら続けられるかを考える

次にどうやったらダイエットを続けられるかを考えました。今までなぜダイエットに失敗したかというと、何かの目標に向けてやっていたので(結婚式とか同窓会とか)それが終わるとリバウンドしてしまうことが一番の原因でした。今回は本気のダイエットなので、継続できることが大事です。おばあさんになっても太っていない私!が目標です。

習慣化・・・という言葉が浮かんでいた時に出会った本がこちら。

佐々木典士著「ぼくたちは習慣でできている。」です。

人間は意志の力だけで何かを完遂するのは難しいんですね。モチベーションに頼るのではなく、好ましい行動を習慣化してしまえば続けられる、という本です。習慣になってしまえば意志の力は使わないのでストレスからも解放されます。そして嫌なことではなくなるので、継続できるというわけ。いいループに入ることができます。

これをダイエットにどうやって生かしたか、です。私は「ダイエットのルールを決めてしまう」ということをやりました。ルールが決まっていれば、ある状況に出くわした時、迷うことがなくなります。迷っている時というのはたいてい何かを我慢した方がいい時です。でもルールで決めてしまえば、迷わない→我慢しない→ストレスフリー→継続できるという流れを作ることができるんですね。

ということで、もう一度先ほどの一覧の登場です。私はやることを次のピンクの内容に絞りました。

私のダイエット

ダイエットって最初はストレスになる行動だと思うんです。だから我慢したら絶対ストレスになるであろうことを除きました。

それは・・・「適度な運動」と「お酒を飲まない」です。

運動はした方がいいのはわかっているのですが、今まで食事と運動、両方頑張って続いたことがありません。まずはより重要な食事に集中することにしました。

そして「お酒を飲まない」は無理!!無理です!!これをやったらものすごくストレスがたまって爆食いに走ることが想像できましたので、潔く?制限を設けないことにしました。甘いものはもともと好きではないので、やめることにストレスはありません。

私のダイエットをまとめるとこうなりました。ルールを決めたら、何も考えずこれに従うだけです。

・腹七分目、お腹一杯になるまで食べない
・バランスよく食べる
・おやつを食べない
・よく寝る
・夕飯の主食を抜く(ゆる糖質オフ)
・毎日体重を計る
・いつまでに何キロやせるという目標をつくらない

・人と外食する時は何も気にせず楽しむ
・お酒は制限なし

3ヶ月で4キロ減量に成功 しかもストレスなし!

このダイエットを続けた結果、3ヶ月で4キロの減量に成功しました。

こちらがアプリでつけていた体重グラフです。記録していない日があるのですが、だいたい右肩下がりのグラフになりました。わーーーーい!!

やせてきてます!!

ダイエット前はぴったりサイズのジーンズも、こんなにユルユルになりましたよ。

デニムがゆるゆるに!

二の腕も細くなったので、ノースリーブが着られます!!嬉しい!!!!

ただ最初の2週間くらいは本当にキツかったです。常に食べ物のことを考えていました。

でも2週間が過ぎたころから、「あれ?わたしお腹すいてない!!むしろ今までより胃が軽くて調子いい!!」ってなってきたんですね。そこからは全然辛くなくなりました。むしろ食べ過ぎると身体が重くて調子が悪くなるようになりました。たぶん自分の胃や空腹の状態に敏感になったんだと思います。今まではお腹がいっぱいでも、目が食べたくてやめることができないでいたんですね。

ついにバランスの良い少なめの食事ですごすことが習慣になったのです。ストレスはなく、むしろ快適なのでこれからも続けられると思います。

ある10日間の食事記録

ではどんなものをどれだけ食べていたのかをご紹介します。2018年8月31日~9月8日までの食事を全て写真に残しました。やってみようかなと思った方の参考になれば嬉しいです。

8月31日(金)

8月31日の食事

9月1日(土)

9月1日の食事

この日は日中外出していたので、昼ごはんが外食です。五目ラーメン、全部食べようと思っていたんだけどお腹一杯になり半分くらい残しました。一緒にいた友人に嫌な思いをさせてしまったかもしれないので、注文時に麺を半分にできますか?と聞かなくてはいけませんね。(ちょっとだけ目が食べたかった)夕飯は夫が作ってくれました。

9月2日(日)

9月2日の食事

この日はオーケストラのコンサート本番でした。なので、夜は打ち上げです。何をどれだけ食べたか覚えていません・・・

9月3日(月)

9月3日の食事

ひどい一日です・・・。こういう日もあります。

 

9月4日(火)

9月4日の食事

前日の反省をしてだいぶ気をつけた1日です。でも豚バラブロックなんかも食べたりします。食材はあまり制限をしていません。選択肢がせばまると食事をつくるのが面倒くさくなってしまうので。

9月5日(水)

9月5日の食事

昼ごはんはお気に入りのお蕎麦屋さんで定食をいただきました。ほんとうはこの他にライスがつくのですが、それはなしにしてもらいました。

9月6日(木)

9月6日の食事

9月7日(金)

9月7日の食事

日中外出していたので昼はカフェのランチでした。ごはんを半分にしてもらいました。

9月8日(土)

9月8日の食事

この日は昼ごはんにインドカレーを食べにいきました。写真には写っていませんが、おっきなナンを2/3ほど食べています。残りは夫が食べてくれました。

10日間の食事記録でした。見直してみて結構外食しているなと思いました。案外たくさん食べていますね。今までどれだけ食べ過ぎていたのかと思うと怖くなります。飲み会もあった割にはこの期間中もジワジワ体重は落ちています。

ダイエットはいかにストレスのない状態にもっていくかが成功のカギ

今回生まれて初めてダイエットがうまくいっている、という実感があります。それはダイエットのルールを決めて、それを守る(毎回食べるか食べないか判断しない)ことができたのが理由だと思います。

私にとっては運動、飲酒にタブーをつくらないことが良かったのですが、他の方には別のルールを当てはめた方がいい場合もありますよね。どんな場合でも無理し過ぎないルールづくりが成功のカギです。一生続けられるようなダイエット習慣見つけてみませんか?気持ちいいですよ。

食事に関してはうまく習慣化できたので、ここから運動を少しずつ取り入れていきたいと思います。うまくいったらまたブログで報告します!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年9月
    10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930